書籍・雑誌

2019年10月10日 (木)

第二回秋日の読書散歩2019




著者とともに著作の「ホンネ」を探ってみませんか?
スライドショー・トーク&ミュージック 
「アートやファッション・カルチャーが、ロンドンやパリと地続きだった時代」
11/9(土)16:30-18:00(16:00開場) charge ¥2000(1drink)
70年代、「ファッションの街・原宿」が誕生した時代
中村 のん(スタイリスト・エッセイスト)
with 尾崎 靖(エディトリアル ディレクター)
11/10(日)13:00-14:30(12:30開場) charge ¥2000(1drink)
優しい目線がつなぐロンドンパンクと代官山17番地     
ハービー・山口(写真家)with 尾崎 靖(エディトリアル ディレクター)
要予約:cs-hayashi.com or Phone:080-9204-2456

中村 のん 東京生まれ。青春時代を原宿で過ごす。桑沢デザイン研究所在学中にスタイリストの草分け、高橋靖子のアシスタントになる。以後、フリースタイリストとしてCM、広告を中心に幅広く活躍。2014、15年に写真展&トークイベント「70’s原風景 原宿」を主催。今回は会場で、2019年出版の新刊エッセイ集『70s原宿 原風景 思い出のあの店、あの場所』(DU BOOKS)と写真集『70‘ HARAJUKU』(小学館)を販売します。

ハービー・山口 1950年、東京都大田区出身。写真家。23歳で渡英し10年在住、劇団の役者を経て写真家になる。「人の心をポジティブにする写真」をテーマとし、ロンドンのミュージシャン、福山雅治など多くのアーティストから市井の人々までを幅広く撮影し、最も親しまれている写真家の一人である。エッセイ執筆、ラジオパーソナリティーもこなし、ギタリスト布袋寅泰のアルバムには作詞家として参加している。個展、写真集多数。2011年度日本写真協会賞作家賞受賞。大阪芸術大学、九州産業大学客員教授。

尾崎 靖 小学館で定年まで37年あまり編集に携わり、在職中は数多くの名著を世に出す。多くの著者とも親交があり、また彼を慕う作家や写真家は数多い。生涯一編集者であることを明言しており、現在は出版社やクリエーター、企業からの編集や講座の依頼が絶えない。

2018年4月18日 (水)

第7回茅ヶ崎映画祭  2018年6月9日(土)~6月24日(日)

CREATIVE SPACE HAYASHI 上映作品      

「マナスルに立つ」
毎日映画社協力/ドキュメンタリー 97分
 
6月16日(土) 17日(日) 19:00~ (18:30 開場)
料金 \1500 (1drink付)
定員 各回30人   6/16(土)6/17(日)両日とも満員となりました。  
要予約:メールまたは電話でお申し込みください
      misa@cs-hayashi.com     080-9204-2456
茅ヶ崎が誇る槇有恒隊長が導いたマナスル8125m
ヒマラヤ登山のドキュメンタリー映画をお楽しみください。
Chigasakifl1
Chigasakifl2_2
第7回茅ヶ崎映画祭の詳細は以下をご覧ください
Website:     http://chigasaki.cinema-festival.com
Facebook:   http://www.facebook.com/chigasakieigasai/

2016年10月 4日 (火)

竹沢 うるま 写真展 

【トークイベントのお知らせ】

 写真展、写真集「Kor La」と連動して、10月22日にトークイベントをします。

 今回撮影で訪れた地域は、ブータン、インドラダック地方、中国、ネパールなどの奥地のほとんど人が行かないエリアばかり。標高5000m、-25度の世界。国境紛争、亡命最前線。そのなかで祈りを絶やさず生きる人々の姿を写真に収めてきました。

 そこにはたくさんのストーリーがあり、僕自身、今回の旅を多くの人に聞いて欲しいと強く思っています。

 また今作は前作「Walkabout」に続く作品群で、前作から今作に至る経緯なども、話したいと思っています。

 ぜひお誘いあわせの上、ご参加頂けると幸いです。

日時:2016年10月22日13時30分〜
会場:キヤノンSタワー3F キヤノンホールS
予約:以下URLより。
http://cweb.canon.jp/gall…/archive/takezawa-korla/index.html
定員:300名(先着順)参加無料

キヤノンギャラリー S(品川)で開催する竹沢 うるま 写真展:Kor Laの詳細を紹介しているページです。
CWEB.CANON.JP
フォト

CREATIVE SPACE HAYASHI BLOG

無料ブログはココログ