« 2023年12月 | トップページ

2024年1月

2024年1月15日 (月)

WEST COAST CASUAL solo exhibit Harry Ohta

Harryohtadm1_20240115144201
Solo Exhibit
2014/2/22-3/3  12:00-17:00
CLOSED: MON.&TUE.
Opening reception 2/22 THU. 17:00-19:00
Special Live Concert: Tyrone Hashimoto 3/2 SAT.18:00
ロサンゼルス在住のアーティストHARRY OHTAによる日本初めての個展。
HARRY OHTA 
ハリー太田
 
1949年横浜生まれ。
上智大学、ウッドベリー大学、UCLAで経済学を学ぶ。
ロサンゼルスのオーティス・パーソンズでフランクリン・レイガルのもとで絵画技術を学んだ。
現在はカリフォルニア州トーランスのアトリエで制作に専念。
 
ハリー太田は1970年からロサンゼルスとサンタフェを行き来している日本人アーティストである。キャンバスにアクリル絵の具を使い、アメリカ南西部やロサンゼルスのサウスベイ地域のイメージを、自然に対する人間の侵入に焦点を当てて描いている。デビッド・ホックニーやエドワード・ホッパーに影響を受けた彼のスタイルは、強い構図とデザインのセンスを持つ具象的なものである。太田は、同じ対象に対する複数の視点の可能性に興味を抱いている。彼の作品は、"現代アメリカ生活の編集されたヴィジョンを反映した、スペアで緻密に計算されたレンダリング "と評されている。1949年横浜生まれ。上智大学、ウッドベリー大学、UCLAで経済学を学ぶ。生涯画家である彼は、ロサンゼルスのオーティス・パーソンズでフランクリン・レイガルのもとで絵画技術を学んだ。現在はカリフォルニア州トーランスのアトリエで制作に専念している。
https://www.harryohta.com/
 
Born in 1949 in Yokohama,Japan, 
Ohta studied economics at Sophia University in Tokyo,Woodbury University, and UCLA. 
A lifelong painter,he learned painting techniques under Franklin Leigal at Otis Parsons in Los Angeles. Ohta has dedicated himself to making art at his studio in Torrance, CA.
 
Harry Ohta is a Japanese artist who has split time living in Los Angeles and Santa Fe since 1970. Ohta uses acrylics on canvas to create images of the American Southwest and South Bay area of Los Angeles focusing on man’s intrusion on nature. Influenced by David Hockney and Edward Hopper, his style is figurative with a strong sense of composition and design. Ohta is interested in the possibilities of multiple perspectives on the same object. His works have been described as “spare and finely calculated renderings that reflect an edited vision of modern American life.” Born in 1949 in Yokohama, Japan, Ohta studied economics at Sophia University in Tokyo, Woodbury University, and UCLA. A lifelong painter, he learned painting techniques under Franklin Leigal at Otis Parsons in Los Angeles. Ohta has dedicated himself to making art at his studio in Torrance, CA.

irokumi workshop @ CREATIVE SPACE HAYASHI

Photo_20240115155001
5254264ef87b4fe4b349860c6d6ace64 32bd74215f534d1d802d14037e25b86b Irokumi1_20240115155801
スタジオピーパによるirokumi ワークショップ
いろくみirokumiで君もアーティストになろう!
 
■2024/2/17・18土日
 
■ワークショップ開催時間
 各日:①12:00-14:00 ②15:00-16:30
各回30分前から開場
■定員 :各回3~4組(10名まで)個人参加OK.小学生は保護者同伴。見学無料。
■参加費:¥1,500 当日会場にてお支払いください。(irokumi1セット付)
■対象 :3歳から大人まで
■内容  :500ピースをこえる「いろくみ」で講師と一緒に大きい作品づくりに挑戦しましょう!
■持ち物:不要 
■お問合せ:info@pi-pa.co.jp 0467-86-7507 またはQRコードから
■商品詳細:https://irokumi.base.shop/
 
 
いろくみは色彩のプロがつくったまったく新しい「いろくみあそび」のためのカードセットです。
さまざまな色と形のいろくみカードを組み合わせてゆくうちに立体的で、色が響き合うアートオブジェがつくれます。配色と造形センスが自然に身につきます。いろくみのワークショップには「自由造形」と「色と形を学ぶ」があり、今回は「自由造形」になります。こちらは特に時間を決めて教える&学ぶ時間があるわけではなく、個人で通常お求めいただく商品のピース数(48ピース)を遥かに超える500ピース以上で自由に大きい作品を存分に作る、という内容になります。講師が造形サポートしますので、作り慣れていなくても、いくつか作品を作っていくうちに夢中になって遊べるようになります。配色理論などは同伴の保護者さんへはその間に説明しますが、子どもたちには想像力などが広がってゆくので勝手に遊ぶようになります。 
時間は30分から1時間提案内容程度でしょうか、そのお子さんの夢中になる度合いによって異なります。もちろん大人も一緒に遊んでいただいて結構ですが参加料として1500円頂戴します。(同額のキャラクターセット1袋がつきます。
 
Irokumi is a set of cards for "irokumi play" created by a professional colorist.
As you combine irokumi cards of various colors and shapes, you can create three-dimensional art objects with colors that resonate with each other. You will naturally acquire a sense of coloring and modeling.
 
 
■studio PI-PA
http://www.pi-pa.co.jp/
 
■講師
スタジオピーパ代表取締役 小倉ひろみ 
東京生まれ
東京芸術大学美術学部デザイン科インダストリアルデザイン専攻卒業。
NECデザインセンター(現NECデザイン)、在ミラノCDM社をへて
1993年株式会社スタジオピーパ設立。同社代表取締役。
 
金沢美術工芸大学非常勤講師/多摩美術大学客員教授/
青山学院大学・同大学院 各非常勤講師/昭和大学非常勤講師
 
サロンドプランタン賞 卒業制作
第一回大阪国際デザインコンペ 大阪府知事賞
Gマーク ホームテレホン ベリーナ
Gマーク部門別大賞 ネファックス9000
Gマーク経済産業大臣賞UDMプロジェクト
Gマーク いろくみ®

 

Momoka Nakazawa Solo exhibition

A3 Momokadm

Momokazawa 「I was born on this planet」~この星に生まれて~

2024.2.8THU.-2.14WED.

13:00-18:00

ガラス作品・絵・絵から作った洋服を展示販売

■松波里織による特別演奏会

2/11 (SUN) 要予約

ギャラリー脇泰松館でお琴と三味線の演奏会

第一部12:00~ 第二部15:00~

入場料 ¥2,000 各回20名様限定

ご予約はQRLから

« 2023年12月 | トップページ