« 2021年11月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年1月

2022年1月 7日 (金)

Uruma Takezawa   2013-2015 1/21 SOLD OUT

-竹沢うるま 展示写真パネル販売会-

1/22土15時終了となります。

これまでの写真展で使用してきた展示パネル実物をお譲りいたします。
倉庫にて長年管理してきましたが、整理をします。それに合わせて、眠っていたパネルを放出したいと思っています。
廃棄処分とするより、みなさまの近くで長く飾ってもらいたいと思っていますので、ぜひお求めください。

茅ヶ崎のギャラリーにて1月20日〜23日の期間で実際に手にとって見ていただけます。
1月20日は事前予約制(以下までご希望時間をメールしてください。info@uruma-photo.com)、21日以降はご自由にご来場ください。売り切れ次第、終了となりますのでご了承ください。
竹沢うるまは常時在廊していますので、サイン入れをその場でいたします。
同時に1月21日夕方にはウェブにてご注文いただけるようにいたします。
遠方の方はご利用ください。

それぞれ一点ずつ。在庫限り。
早いもの勝ちです。

--------------------------
今回、販売する展示写真パネルは以下の展示のものになります。

「Walkabout」2013年@キヤノンギャラリー
「Indigenous」2013年@コニカミノルタギャラリー
「Buena Vista」2015年@ AL

---------------------------

サイズは以下があります。
※どのパネルも、展示で使用したものになります。
経年劣化や、展示の際のスレや傷などがあるものありますので、御理解の上、お求めください。

390x260mm /   4,500円+税
690x460mm /   6,300円+税
900x600mm /   9,000円+税
1200x800mm / 15,000円+税
1800x1200mm / 25,000円+税
2100x1400mm / 35,000円+税

梱包費 一点1000円
郵送費 着払い

(※ギャラリーにピックアップに来る方は、上記無料)

-----------------------------
(以下、ギャラリー来場者限定です。)

3点以上ご希望の方には、390x260mmサイズ、もしくは690x460mmを一点追加で差し上げます。
特大サイズをご希望の方には、900x600mmサイズを一点追加で差し上げます。

Webにてまとめてご購入を希望される方は、ご相談ください。
-----------------------------

その他、写真集制作のために使用した色校正やテスト刷りなど、普段、あまり表に出ないようなものもご用意いたします。
ぜひお立ち寄りください。

-----------------------------------------

期間:2022/01/20(Thu)~23(Sun)

11:30ー17:30

会場:クリエーティブスペースHAYASHI

253-0055 神奈川県茅ケ崎市中海岸1-4-48

080-9204-2456

http://www.cs-hayashi.com/index.html

無料駐車場1台分有り

A9b6411ea93b49cea3bb2f493b766f5d S__49537033

2022年1月 1日 (土)

HAPPY NEW YEAR 2022

HAPPY NEW YEAR 2022

昨年は3331 ART FAIR に初参加。     

今年で白馬のイベント「湘南が白馬にやってくる」も3回目となります。          

秋にはニューヨークからRuby Silvious も茅ケ崎で2回目の個展を開きます。

次世代のアーティストの個展も続きます。

どのような状況でも、出来る形を模索して、

アーティストと共に空間創りを続けていきます。

茅ケ崎、白馬そして参加するアートフェアでお逢い出来れば幸いです。

 

The big news in 2021-we participated in  3331 ART FAIR for the first time.

Upcoming:

We will have the third Hakuba event

"Shonan is coming to Hakuba" in late August.

Ruby Silvious from New York will be back for her solo exhibition in Chigasaki.

We will also have next generation artists’ solo exhibition and more.

Hope to see you in Chigasaki , Hakuba

and at any art fairs we will participate in. 

Csh2021 S__87760902 63554 63552

UPCYCLE WORKSHOP-金継 2022/3/10

2021127csh

E5fe236fbfd54050896a57cc24c51c88

B4e36e66422e479881aff4ba5d0ce939

Bdfb42f9f25f4b8f8f4cfb9ea716379d

 

「現代風金継ぎ」ワークショップ

1日で仕上がる金継ぎです。(新うるし等使用かぶれの心配も無く金継ぎ体験できます。 

日時 :2022年3月10日(木曜日)10:00-13:00 & 14:00-17:00 定員となりました。次回をお楽しみに。

定員 :各回6-8名

参加費:¥5,500

要予約:CREATIVE SPACE HAYASHI まで電話もしくはメールで

持ち物:金継ぎを施したい欠けたり割れた器 (,4点)

器の入る箱(時間内には乾かないためお持ち帰り用)、大きな紙袋

尚、器はこちらでもご用意出来ます(1点500円〜)

エプロン(汚れても良い服装)

*真鍮仕上げです。 純金は1g¥10000前後と入門編としては高いですね。 真鍮も普段使いには問題無いと思います。

「新うるし」は合成の漆で、速乾性があり、かぶれなどの心配はないです。

本漆の方が安全性はありますが、 金継ぎ入門としてオススメしています。

こちらの金継ぎワークショップでは、伝統的な材料を使わず、パテや新漆を使いどなたでも簡単にできるようにアレンジ。
かぶれの心配もなく、その日のうちに修復された器をお持ち帰りいただける「現代風金継ぎ」を体験できます。
割ってしまったお気に入りの器を蘇らせるのは勿論ですが、ただの修復にとどまらず、
まさに器にお化粧をしたような出来上がりがとても素敵です。
初心者の方でもしっかりサポートして貰えるので安心してご参加下さい。
ご注意事項:
 
* 汚れても良い服装でご参加下さい。
* 接着剤などは外し、汚れてるものは漂白して来てください。
出来上がりの器は:
* 電子レンジ、オーブン、食器洗い乾燥機、冷凍庫などには入れないでください。
* 長時間、水やお湯につけたままにしたり、火にかけないでください。
* クレンザー、たわしなど使わないでください。
* 本金継ぎではないため、修理した部分が黒ずむ場合があります。
* パテや接着剤を使用しますので、熱湯などには使用できません。

講師

笹原みどり MIDORI SASAHARA

金継ぎ Oh! LaLa (キンツギウララ) 主催。

武蔵野美術大学(芸能デザイン学部を)卒業し、広告、CM、雑誌等でフリーランススタイリストとして活躍。

10年前から金継ぎを始め、国内外での展覧会に出展。

Instagram@midorigomisasahara

« 2021年11月 | トップページ | 2022年3月 »