« 第8回茅ケ崎映画祭 | トップページ | ART FAIR ASIA FUKUOKA 2019 »

2019年5月14日 (火)

PHOTO EXHIBITION by Yoichi YABE

海洋写真家・矢部洋一  写真展開催

『Kazi』誌はもちろん、世界中の雑誌で活躍する海洋写真家の矢部洋一さんの写真展「PHOTO EXHIBITION BY YOICHI YABE」が、6月7日(金)~9日(日)、14日(金)~16日(日)、21日(金)~23日(日)の9日間開催される。世界中のレースシーン、セーリングシーンを撮り続ける矢部さんの珠玉の作品をぜひ。なお、6月22日(土)には、矢部さんの親友、白石康次郎さん(DMG MORI SAILING TEAM)のビデオ上映会「白石鉱次郎176日の航跡」も同時開催される。冒険家・九里徳泰氏と矢部氏の解説付きのビデオ上映会は予約制。
写真展での、矢部さんの在廊日、時間は下記連絡先よりご確認ください。

PHOTO EXHIBITION BY YOICHI YABE

開催日:2019/6/7-9、14-16 & 21-23
時間:11:00~17:00

同時開催:白石康次郎176日の航跡
6月22日(土)18:00~20:00(30分前開場)
料金:2,000円 (1drink 付)
定員:30人
予約:下記、電話かメールにて

開催場所:CREATIVE SPACE HAYASHI
〒235-0055
神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-4-48
TEL: 080-9204-2456
E-Mail: misa@cs-hayashi.com
HP: cs-hayashi.com

 

Img_2468

0b8a86621

Img_2499Img_2501

Img_2504_1

同時開催:  白石鉱次郎176日の航跡

最年少単独無寄港ヨット世界一周

文藝春秋Sports Graphic Number Video

解説トーク付き:「海の冒険」

茅ケ崎在住 写真家・矢部洋一、冒険家・九里徳泰

上映:6/22(SAT) 18:00-20:00(30分前開場)

料金:¥2000 (1drink付)定員30名

ご予約:080-9204-2456 or misa@cs-hayashi.com

矢部洋一 

1957年 東京生まれ。

27歳の時、出版社「㈱舵社」のスタッフフォトグラファーとしてキャリアをスタートした後、1989年に同社の支援のもと、ヨーロッパを転戦、アドミラルズ・カップ、ウィットブレッド世界一周レース、レーザー・ワールド、チョーン・ルント、ラ・ニューラーグ、など、ヨーロッパの主要ヨットイベントを撮影し、ヨットフォトグラファーとして国際的にデビューを果たした。
以来、アメリカズ・カップ(1992年~)、オリンピック競技大会(バルセロナ、アトランタ)、ボルボ(旧ウィットブレッド)レース、ミニトランサット、ザ・レースなど、ヨット界の頂点とされる数々のイベントをカバー。日本の海洋冒険家、白石康次郎の世界一周航海/単独世界一周レース・チャレンジも、その最初から撮影を続けている。 

1999年に(有)オフィスイレブンを設立。

2010年には、世界でもっとも美しく重要なヨットのひとつ、Jクラス・エンデバーのオフィシャルフォトグラファーとなり、大改修工事の過程から再進水後のレースシーンを追った。

お気に入りのヨットレース、トランスパック(ロサンジェルス~ハワイ)では、ベンガルII、ベンガル7、タキオンなど、日本のレーシングヨットに同乗して太平洋をこれまで5回横断し、記録写真集を制作した。
美しい曲線とクラフツマンシップをこよなく愛し、木製クラシックヨットの世界に導かれた。日本では、1972年建造の S&Sニス塗装のマホガニー製ヨット、カムシンのクルーメンバーのひとり。ヨーロッパでは、パネライ クラシック ヨット チャレンジの常連フォトグラファー。

写真撮影と同時に、文章を書き、翻訳(英語→日本語)も行うため、雑誌を中心にさまざまなメディアで幅広く活動している。

 

Yoichi Yabe 

Born in Tokyo, in 1957

Yoichi Yabe’s international debut as a photographer was in 1989 when he had a chance to photograph major yachting events in Europe like the Admiral’s Cup, Laser Worlds, Tjorn Runt, La Nioulargue, Whitbread Round The World Race, with strong backing from a Japanese publisher Kazi Co., where he had started his career as staff photographer.
Since then, he has covered numerous yachting pinnacles, the America’s Cup (since 1992), the Olympic Games (Barcelona, Atlanta), Whitbread/Volvo Race, Mini Transat, BOC/5 Oceans Solo Round the world, the Race, etc.  He also has followed Japanese ocean sailor, Kojiro Shiraishi who has rounded the world solo three times. 

He set his own office called Office 11 in 1999.

In 2010, he was assigned to record the major refit of J Class Endeavour, one of the most beautiful and important yachts in the world.

One of his favorite yacht races is the Transpac (from L.A. to Hawaii).  He has been onboard Japanese racing boats, Bengal II, Bengal 7 and Tachyon, and did 5 Transpac so far to make their record books.
His love in beautiful curves and craftsmanship led him to the world of classic wooden boats. At home in Japan, he crews for 1972 S&S varnished mahogany sailboat named Khamsin, and in Europe, he is a regular face at Panerai Classic Yachts Challenge as, of course, a photographer.

He not only pursue photography but also does writing and translation (English to Japanese), and has done a lot of repotage mainly in magazines.

 

« 第8回茅ケ崎映画祭 | トップページ | ART FAIR ASIA FUKUOKA 2019 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

ヨット」カテゴリの記事