« 2018年8月 | トップページ

2018年10月

2018年10月 3日 (水)

第1回秋日の読書散歩

2018年10月27日-11月9日

茅ヶ崎、辻堂、藤沢、 本の好きな店が集まりました。 

著者とともに著作の「ホンネ」を探ってみませんか?

以下のイベントは各回定員30名です。

ご予約はCREATIVE SPACE HAYASHIへ 

Phone:080-9204-2456 ✉misa@cs-hayashi.com

10/27(土)13:00-14:30 ¥15001ドリンク付き)開場12:30 ~16:00

冒険とは何か? 九里徳泰 (冒険家、相模女子大学教授)

内容:九里徳泰著 「九里徳泰の冒険人類学」のいくつかの文章を「読み聞かせ」そして、解説、トークを行う

参加者1人1人に「冒険とは何か」を自分で考え持ち帰ってもらうイベント

 

10/27(土)16:3018:00  ¥20001ドリンク付き)開場15:30

「旅や自然を写真集にまとめたくなる瞬間は、いつやってくるのか?」

竹沢うるま(写真家)水中写真から写真家のキャリアをスタート、地球を3年半かけて巡った旅を「walkabout」として発表。その後も、地球と人との関わりを写真に収めながら、世界中を旅している。

尾崎靖(エディトリアル・ディレクター)小学館編集者として数々の自然写真集を編集。現在はエディトリアル・ディレクターとして、様々な書籍やweb編集を手がける。

内容 竹沢うるまさんが地球をめぐる旅を通してわかったことは?写真家はなぜ旅をし、写真集を作るのか、何を伝えたいのか?という対話を通して、今、私たちが生きている時代について、少しだけ考えてみるトークです。

*当日、18:00-19:00 茅ヶ崎サザン芸術花火2018が開催され混雑が予想されます。 

  10/28(日)13:00-15:00 ¥¥20001ドリンク付き)開場12:30

海の生き物たちを撮影していて気づいた「人と海との関係」

古見きゅう(写真家)「WA!」「WAO」という、ウミガメと海の仲間たちをモチーフにした写真集をはじめ、

THE SEVEN SEAS」で海の豊かさと美しさを描き、「TRUK LAGOON」では社会的な視線で海を表現し、海の魅力を写真で伝えている。

尾崎靖(エディトリアル・ディレクター)小学館編集者として数々の自然写真集を編集。現在はフリーランスで、様々な書籍やweb編集を手がける。

内容:古見きゅうさんが撮影した水中写真をスライド上映しながら、海の生き物たちの暮らしを見つめる古見さんが感じている「生き物と人の関係」、「私たちの生活と海の関わり」について、少しだけ考えてみるトークです。

 

Library Café  入場料:¥500 ( 飲み物付き)

Open 10/31()-11/2 () & 11/7()-11/() 13:00- 18:00


冒険、探検、自然をテーマにした本や写真集をゆっくりご覧いただけます。オリジナル写真、写真集、書籍販売有。

 

10/27() 10/28() はトークイベントお申込みの方のみのご入場になります

Photo



« 2018年8月 | トップページ