« イワン・ラツコヴィッチ展     四季「春に見る青の魅力と花々への想い | トップページ | HOME KITCHEN PHARMACY Ayurveda »

2016年4月 4日 (月)

アートフェア東京2016

アートフェア東京 2016 5/12-5/14 
 
アートフェア東京(有楽町国際フォーラム)にCREATIVE SPACE HAYASHIが出展する事になりました。
Contemporary project という新人ギャラリー枠で彫刻家兼子真一氏と出展します。
 
(CREATIVE SPACE HAYASHI・企画展示セクション、ブース番号 S01-11)
 
ファーストチョイス(特別内覧会)&オープニングプレビュー:
5月11日(水)ファーストチョイス 16:00-18:00オープニングプレビュー 18:00-21:00
 
一般公開:
5月12日(木)14:00-21:00
5月13日(金)12:00-21:00
5月14日(土)10:30-17:00
 
東京国際フォーラム 地下2階 展示ホール (東京都千代田区丸の内3-5-1)
詳細はアートフェア東京 Web siteをご覧ください。
artfairtokyo.com/

兼子真一 [ 大人国巡り 2016  ]
 
春画に着想を得た「The Couple」シリーズの新作を発表します。
アートフェア東京では、江戸時代の浮世絵師である歌川国貞の「泉湯新話〈大人国巡り〉」を下敷きに、現代の物語として再構成し立体化した作品を空間全体を使って展示します。
Teashiwagojpg
「手足和合」2015
H30×W33×D20cm/ 顔料を混ぜたセメントに着彩、ガラス
photo: Mitsuaki Koshizuka
兼子真一:彫刻家
 
1974年生まれ。東京藝術大学デザイン科卒業、東京藝術大学大学院修士課程修了。顔料を混ぜたセメントに着彩を施した彫刻を手掛ける。人と人を絡み合わせ、境界線を混ぜ合わせることで、「関係」の姿を浮き上がらせる。最近の代表作に、江戸時代浮世絵春画の手足の表現に着想を得た「The Couple」シリーズ(2013~)がある。
 
国内外から多くの一流ギャラリーが集まる日本最大のアートフェアです。
どうぞ、是非足を運んで頂きたく、宜しくお願い致します
 

« イワン・ラツコヴィッチ展     四季「春に見る青の魅力と花々への想い | トップページ | HOME KITCHEN PHARMACY Ayurveda »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1995704/64811356

この記事へのトラックバック一覧です: アートフェア東京2016:

« イワン・ラツコヴィッチ展     四季「春に見る青の魅力と花々への想い | トップページ | HOME KITCHEN PHARMACY Ayurveda »