« 「HOME」~日々の暮らしをつくるもの produced by 脇もとこ    | トップページ | ネパール・KAYAコットンウェア・初夏の展示会 »

2015年4月14日 (火)

Stylist 脇もとこのセレクトショップ 「HOME」

 2015512() 17() 11:0018:00   

 Stylist 脇もとこのセレクトショップ「HOME」   期間限定  OPEN

HOME

~日々の暮らしをつくるもの~

Web

暮らしを彩る大切なもの。

インドのアンティーク家具や琺瑯の食器、フレッシュな果物と自家製ハーブで作る酵

素シロップ、柔らかな線で描かれたドローイング、そしてタイポグラフィー…

 

そんな素敵なものがたくさん詰まったお店が、茅ヶ崎海岸近くに6日間だけオープンし

ます。摘みたてハーブで手作りするアーユルヴェーダ酵素シロップのワークショップ

や、酵素ジュースの販売もあります。ゆるりとした時間が流れる海の近くで、初夏の

ひと時を過ごしませんか?

杉本雅代さんの酵素シロップワークショップ 515() 10:0012:00

酵素ジュース販売 516()17() 11:0018:00

【ワークショップ】

アーユルヴェーダの酵素シロップ作りワークショップ

初夏の果物や花、ハーブやスパイスとお砂糖で、デトックス効果のあるアーユルヴェー

ダ酵素シロップを作ります。ワークショップではみなさまに容器を持ってきて頂き、

そこに材料とお砂糖を詰めてお持ち帰りいただきます。その後、それぞれのお家で育

てていただき、シロップは完成します。フレッシュな果物や摘みたてハーブをつかっ

てアウトドア(雨天時は室内)で行うワークショップです。是非、ご参加下さい。

 

2015515() 10:0012:00

定員 12名様

料金 4,000円(酵素シロップ入り石鹸付き) 当日現金にてお支払い

持ち物 メモ、筆記具、エプロン、タオル、1.52リットルの保存容器(密閉できない

容器で問題ありません。当日、瓶の販売もしています。)

 

ワークショップ申込先 maaar0408@yahoo.co.jp

(瓶の購入をご希望の方は、申込時にお知らせ下さい。)

 

●脇もとこ/スタイリスト

(株)博報堂フォトクリエイティブで広告スタイリストとして活躍後、独立。

1999年にアートディレクターの夫とともにデザイン会社Super me inc.設立。

スタイリスト兼マネージャーとして活動中。何気ない日常をちょっとしたアイディア

で豊かにするセンスは抜群。上質で丁寧な暮らしが覗けるブログが人気。

 

Artists & Shop 

Rungta/ハンドクラフト&アンティークショップ

20128月、世田谷区経堂にオープン。

「旅」をキーワードに、国境や時代にとらわれず、その国の暮らしや文化に根ざした

ものを扱う。インドのアンティーク家具や琺瑯食器などの他に、織物や刺繍など民族

的な手仕事によるものや、古代の装飾品、硬貨や紙幣が流通する前のアフリカの貨幣

など珍しいものが並ぶ。作り手のぬくもりを感じとることができるセンス良い品揃えに、根強いファンが多い。

http://rungta.jp/

 

杉本雅代/グラフィックデザイナー

書籍やweb、プロダクトデザインを手掛ける。

3.11震災以降、酵素シロップ教室を各地で開催。著書「手作り酵素シロップ」文化出版局

「日々によりそうはじめての酵素シロップ」BLUE LOTUS PUBLISHIN

 無印良品グランフロント大阪Open Mujiにて「酵素と暮らす展」開催。

季節の果物や花を用いた美しい酵素シロップが話題となり、全国的ブームとなる。

最近では味噌やぬか漬けなどと並ぶ“手作りできる発酵食品”の一つとして認識されている。

http://cofworks.com/

 

山口アツシ/アートディレクター

1999年デザイン会社「Super me inc.」設立。

UNIQLOBIRKENSTOCKFRAMeWORKなどのビジュアルデザインや、山崎まさよし、嵐な

どのCDジャケットを手掛け、ファッションと音楽をメインフィールドに活動する。

犬と雪山と波を愛し、スノーサーフブランド「gentemstick」のボードグラフィックや、

犬と人の間にある美意識を具現化するブランド「3 MILE WALKERS」のディレクターを

務める。毎年手掛けるFUJI ROCK FESTIVALオフィシャルTシャツが人気。

http://superme.jp

 

兼子真一 KANEKO Shinichi/彫刻家

東京芸術大学美術学部デザイン科卒業、大学院修士課程修了。東京芸術大学非常勤講師。

「曖昧な境界」をテーマに、物事や人物が繋がり、融合し、変容していく姿を、

セメントに顔料を混ぜた独自の制作手法により表現する。現代的な素材に遺跡のような

石の質感と鮮やかな色彩を混在させている。

2014年より春画表現から着想を得た彫刻「The Couple」シリーズを開始。近年では、

国登録有形文化財・旧近藤邸での個展開催、イギリス野外彫刻ビエンナーレへの参加

など国内外で精力的に活動し、高い評価を得ている。本展ではドローイングを出品。

website ( http://www.shinichikaneko.com/ )

 

ギャラリーに駐車場はございません。

1516日は湘南祭で道路の混雑が予想される為、お車でのご来場はお控え下さい。

« 「HOME」~日々の暮らしをつくるもの produced by 脇もとこ    | トップページ | ネパール・KAYAコットンウェア・初夏の展示会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1995704/59637351

この記事へのトラックバック一覧です: Stylist 脇もとこのセレクトショップ 「HOME」 :

« 「HOME」~日々の暮らしをつくるもの produced by 脇もとこ    | トップページ | ネパール・KAYAコットンウェア・初夏の展示会 »