2021年7月13日 (火)

in the wind photographs by Yoichi Yabe

 2021/7/24~8/7 OPEN 13:00-17:00

月火休み (MON.&TUE. Closed)

003jpgomoteS__46080012

東京オリンピック2020セーリング競技撮影

第2回「湘南が白馬にやってくる」にて作品展示

矢部洋一(photographer

27歳の時、出版社「()舵社」のチーフフォトグラファーとしてキャリアをスタートした。

1989年に同社の支援のもと、ヨーロッパを転戦、アドミラルズ・カップ、ウィットブレッド世界一周レース、レーザー・ワールド、チョーン・ルント、ラ・ニューラーグ、など、ヨーロッパの主要ヨットイベントを撮影し、ヨットフォトグラファーとして国際的に活動。

以来、アメリカズ・カップ(1992年~)、オリンピック競技大会(バルセロナ、アトランタ)、ボルボ(旧ウィットブレッド)レース、ミニトランサット、ザ・レースなど、ヨット界の頂点とされる数々のイベントをカバー。

1999年に()オフィスイレブンを設立。
2010
年には、世界でもっとも美しく重要なヨットのひとつ、J クラス・エンデバーのオフィシャルフォトグラファーとなり、大改修工事の過程から再進水後のレースシーンを追った。
お気に入りのヨットレース、トランスパック(ロサンジェルス~ハワイ)では、ベンガルII、ベンガル7、タキオンなど、日本のレーシングヨットに同乗して太平洋をこれまで5回横断し、記録写真集を制作した。
美しい曲線とクラフツマンシップをこよなく愛し、木製クラシックヨットの世界に導かれた。
日本では、1972年建造の S&Sニス塗装のマホガニー製ヨット、カムシンのクルーメンバーのひとり。ヨーロッパでは、パネライ クラシック ヨット チャレンジの常連フォトグラファー。雑誌を中心にさまざまなメディアで幅広く活動している。2021年世界一周ヴァンデ・グローブ完走の海洋冒険家・白石康次郎のサポートメンバーであり撮影も担当。東京オリンピック2020セーリング競技を撮影
https://www.yoichiyabe.com/profile-jp/

2021年7月 7日 (水)

第2回湘南が白馬にやってくる SHONAN@HAKUBA MOUNTAIN BEACH

第2回「湘南が白馬にやってくる]がついに夏に開催されます! 

オリンピックでヨット競技を撮影する矢部洋一氏の写真を展示し、ブランディン・DJ 宮治淳一氏と DJ KATSUO JAPANが選び抜かれた至極の曲を絶景のマウンテン・ビーチに響かせます。湘南ブランドの物販も有り!

主催者: 白馬八方尾根 Hakuba Happo-One
料金: 無料 · 所要時間: 2日間
8月21日㈯・8月22日㈰ は…
湘南が白馬にやってくる!!!
SHONAN @ HAKUBA MOUNTAIN BEACH2021
▷会場:八方尾根うさぎ平テラス屋上・HAKUBA MOUNTAIN BEACH
▷URL:https://hakuba-mountain-beach.com/
▷DATE
 2021年8月21日(Sat.)&8月22日(Sun.) 11:00~16:00
(8/28&29に延期もあり)
▶SHOP:BRANDIN Music Library & cafe / CREATIVE SPACE HAYASHI
▶DJ:JUNICHI MIYAJI 宮治 淳一
▶DJ:KATSUO JAPAN カツオジャパン
▶Yacht photographer:YOICHI YABE 矢部 洋一
当日はサザンオールスターズの名付け親 DJ宮治淳一氏とKATSUO JAPANが
遠く山々を見渡せる標高1,400mの山のビーチにて選りすぐりの音楽で会場を盛り上げてくれます!
入場は自由!
海と山が繋がる不思議な空間にぜひお越しください!
皆さまのお越しをお待ちしております!
※感染症対策について
万全の感染症対策を実施致します。お客様におかれましても飲食時以外の常時マスクの着用やアルコール消毒の徹底をしていただき、体調が優れない方のご参加はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
イベント当日の対応について
・手指用の消毒液(アルコール消毒液)の設置を行います
・感染予防として、スタッフはマスクを着用したまま対応させていただきます
・お客様におかれましても、飲食時以外のマスク着用や、ソーシャルディスタンスの確保をお願い申し上げます。


SHONAN@HAKUBA MOUNTAIN BEACH
Sat. 8/21 & Sun.8/22 11:00--16:00

One of the very popular beaches in Japan, known as Shonan collaborates with HAKUBA MOUNTAIN BEACH to hold a variety of special events.
We’ll also have a mix of funky and chilled out tunes with DJ artist Junichi Miyaji from BRANDIN and DJ KATSUO JAPAN.
Hakuba Mountain Beach is located at Usagidaira Terrace rooftop and as part of the event, we will also display a cool photo gallery for guests to enjoy.
We recommend to visit the GALLERY and SHOP to view Yoichi Yabe postcard collection. GYOSAN and Pacific Park Hotel T-shirts , the book written by Junichi Miyaji “Chigasaki Music Story” are abailable.
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Time 11:00~16:00
Venue: HAKUBA MOUNTAIN BEACH at Usagidaira Terrace
Entry: Free *Gondola fare to be charged, Adult return 1,800yen, Child return 1,000yen
※Depending on the status of the new coronavirus infection, the content of the seminar may be subject to change suddenly.

Shonan_hakubaS__785613442623
■宮治淳一 (BRANDIN (ブランディン)) (音楽、DJ)

1955年神奈川県茅ケ崎市に生まれる。小学生時代にビートルズ、ヴェンチャーズなど英米のロックンロールにはまり以後音楽を志す。1975年地元で音楽サークル「湘南ロックンロール・センター」をつくりアマチュア・ロック・コンサートを定期的に主催する。1976年中学校時代の同級生桑田佳祐のニュー・バンドにサザン・オールスターズという名をつける。1979年レコード会社に入社、1995年からワーナーミュージック・ジャパンで洋楽編成を担当、エンヤ、マドンナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどの新譜のマーケティング他、膨大なカタログの復刻に魂をそそぐ。2010年同社退社後も世の洋楽ファンのためにカタログ商品の編成、ラジオでのDJ、選曲を手がける。アナログ、特にシングル盤に目がなく1999年自宅を改造、週末だけ音楽資料館/カフェ「ブランディン」として収集した膨大なレコード、音楽書籍を一般に開放している。信条は「レコードはかけなきゃ音が出ない」。ラジオ番組『宮治淳一の名盤アワー』(ラジオ日本)『宮治淳一のアワ・ヒット・パレード』(湘南マジック・ウェーブ)が現在放送中。著書に『茅ケ崎音楽物語』(ポプラ社)。茅ヶ崎市在住。

http://brandin.cafe/

DJ カツオジャパン

茅ケ崎市出身・在住。

昭和歌謡、7080年代の洋楽POPS / ROCKを得意とする懐メロDJ

神奈川・都内を中心に活動し、2018年にはイタリア・ツアーを敢行。リクエストに応えながら選曲していく独自のスタイルは、さながらAMラジオの音楽番組のよう。

イベントではいつもリクエストを通じて、お客さんとの間に和やかな雰囲気を生み出している。今年で活動10周年を迎える。

矢部洋一(photographer

27歳の時、出版社「()舵社」のチーフフォトグラファーとしてキャリアをスタートした。

1989年に同社の支援のもと、ヨーロッパを転戦、アドミラルズ・カップ、ウィットブレッド世界一周レース、レーザー・ワールド、チョーン・ルント、ラ・ニューラーグ、など、ヨーロッパの主要ヨットイベントを撮影し、ヨットフォトグラファーとして国際的に活動。

以来、アメリカズ・カップ(1992年~)、オリンピック競技大会(バルセロナ、アトランタ)、ボルボ(旧ウィットブレッド)レース、ミニトランサット、ザ・レースなど、ヨット界の頂点とされる数々のイベントをカバー。

1999年に()オフィスイレブンを設立。
2010
年には、世界でもっとも美しく重要なヨットのひとつ、J クラス・エンデバーのオフィシャルフォトグラファーとなり、大改修工事の過程から再進水後のレースシーンを追った。
お気に入りのヨットレース、トランスパック(ロサンジェルス~ハワイ)では、ベンガルII、ベンガル7、タキオンなど、日本のレーシングヨットに同乗して太平洋をこれまで5回横断し、記録写真集を制作した。
美しい曲線とクラフツマンシップをこよなく愛し、木製クラシックヨットの世界に導かれた。
日本では、1972年建造の S&Sニス塗装のマホガニー製ヨット、カムシンのクルーメンバーのひとり。ヨーロッパでは、パネライ クラシック ヨット チャレンジの常連フォトグラファー。雑誌を中心にさまざまなメディアで幅広く活動している。2021年世界一周ヴァンデ・グローブ完走の海洋冒険家・白石康次郎のサポートメンバーであり撮影も担当。東京オリンピック2020セーリング競技を撮影
https://www.yoichiyabe.com/profile-jp/

BRANDIN1999年に茅ヶ崎にてレコード・ライブラリー&カフェをオープン。店内では約1万枚のLPレコードや、音楽雑誌・書籍が自由に閲覧できる。3年前に公開された映画『茅ヶ崎物語』に合わせて出版された、宮治淳一著「茅ヶ崎音楽物語」と、かつて茅ヶ崎のシンボル的存在だったパシフィック・パーク・ホテルを復刻デザインしたTシャツを販売します。http://brandin.cafe/

CREATIVE SPACE HAYASHI(アートギャラリー)

CREATIVE SPACE HAYASHI は 2013 10 月茅ヶ崎中海岸にOPEN した企画ギャラリーです。コンテンポラリーアート、自然をテーマに様々なイベントを企画、ギャラリー併設の大正 12 年建造の日本家屋では日本文化を体験できます。ギャラリーが人の心や生活を豊かにし、社会全体の活性へと繋がる。 そこにギャラリーの存在意義があると考えています。展示、発表の場は茅ケ崎に留まらず、アートフェアTOKYO、アートinパークホテル、アートフェアASIA福岡等に出展、北海道ニセコのホテルのアート展示や、長野、福井、新潟、東京や海外作家(クロアチア、シンガポール、アメリカ合衆国等)にわたり企画展示をしています。茅ケ崎映画祭、茅ケ崎読書週間など、地域に根差した活動にも社会貢献として実践しています。DJ宮治淳一氏のDJイベントもギャラリーではおなじみです。

今回も主催、ディレクターとして関わります。期間中は茅ケ崎GOOD IS GOODのギョサンや写真家・矢部洋一のポストカード、湘南ブランドのエコバッグ、茅ケ崎観光協会のTシャツ、エコバッグを販売

http://www.cs-hayashi.com/

 

2021年7月 1日 (木)

10th Chigasaki cinema festiva;

第10回茅ケ崎映画祭
定員半分で実現した映画上映会も無事終了致しました。
クリエイティブスペースハヤシの上映映画は2本とも
満員御礼となりました。例年は立ち見もOKでぎゅうぎゅうに入って頂いていましたが、コロナ禍で出来る形を模索した結果、来場者を15人に減らし、結果、監督や原作者の方と1対1のゆとりある時間をつくる事ができました。
来年の茅ケ崎映画祭も楽しみにお待ちください。
CREATIVE SPACE HAYASHI 上映フィルム
■『~アンフィニ~』
井坂聡監督・ショートフィルム&トーク
上映日2021/6/13(日)13:00~15:00(15分前開場)
定員15人  (新型コロナ対策で定員の1/2)
あの時から、決して終わらない日々が始まった
『~アンフィニ~』
監督:井坂 聡/ジャンル:劇映画
26分・2013年/日本
10年前のあの日に始まった無限大の崩壊。積み残されたものが置き去りにされて過ぎていく日々。これは私たち自身に突きつけられている刃であることを忘れてはいけない。
■クバの島々の栄光~旧約聖書が暮らしに残る島、他ショートフィルム 
& 原作者・與儀喜美江さん、監督Masa.GOCHOのトークイベント
上映日 2021/6/27(日)
定員  各回15人  (新型コロナ対策で定員の1/2)
上映時間 1回目12:00開演(15分前開場)
2回目16:00開演(15分前開場)
①Japan 失われたルーツを探して②クバの島々の栄光~旧約聖書が暮らしに残る島③神さまに守られた里(特報)
監督名  Masa.GOCHO
公開年  2021
上映時間 (6分、15分、30分)
制作国  日本
ジャンル ドキュメンタリー
沖縄本島兼城(カネグスク)に残る3400年前「出エジプト」前夜に似た「カシチー」。
誇りをもってその儀式を守り続ける人たちと、沖縄や八重山に残る「祈り」の記録
Chigasakieigasai

2021年6月12日 (土)

第10回茅ケ崎映画祭

第10回茅ケ崎映画祭

本日スタートします!

クリエイティブスペースハヤシの上映映画は

満員御礼となりました。

最新情報!6月25日稲村ジェーンがイオンシネマで上映!

https://chigasaki.cinema-festival.com/

2021/6/12~6/27

2021年6月、感染症対策を徹底し、第10回茅ケ崎映画祭を開催することとなりました。

昨年はオンライン上映のみとなりましたが、今年はギャラリーでも2監督の作品を上映します。

定員を半数に減らしましたので、ご希望の方はお早めにご予約頂けますようお願い致します。

CREATIVE SPACE HAYASHI 上映フィルム

■『~アンフィニ~』

井坂聡監督・ショートフィルム&トーク

上映日2021/6/13(日)13:00~15:00(15分前開場)

定員15人  (新型コロナ対策で定員の1/2)

価格   2,000円

予約終了致しました。

あの時から、決して終わらない日々が始まった

『~アンフィニ~』

監督:井坂 聡/ジャンル:劇映画

26分・2013年/日本

10年前のあの日に始まった無限大の崩壊。積み残されたものが置き去りにされて過ぎていく日々。これは私たち自身に突きつけられている刃であることを忘れてはいけない。

監督紹介

井坂 聡 SATOSHI ISAKA

1960年東京生まれ。1983年東京大学文学部卒。東京大学文学部美学藝術学専修課程卒業在学中は野球部に所属。フリーの助監督を経て1992年、テレビドラマで初監督。1996年『[Focus]』で劇映画デビュー。本作で毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、ベルリン国際映画祭ベルリン新聞記者賞及びネットパック賞のダブル受賞を始め、多数の賞を獲得した。以後、映画はもとより、テレビドラマやネット配信ドラマなど、様々なジャンルの作品を監督、舞台演出も手がけている。その一方で、2004年~2010年日本映画学校、2010年~2014年昭和女子大学短期大学部、2010年~日本大学芸術学部で講師を務め、後進の育成にあたっている。2015年からは相模女子大学社会マネジメント学科教授に就任、2018年より学科長、2020年より専門職大学院社会起業研究科教授も兼任している。

主な監督作品

映画:『[Focus]』、『破線のマリス』、『ミスター・ルーキー』、『マナに抱かれて』、『g@me.』 『象の背中』テレビ:『女と男の熱帯』(WOWOW)、『珈琲屋の人々』(NHK-BSプレミア)、2時間ドラマ多数

Final_20210612122601 Photo_20210612122001

Photo_20210612122701Photo_20210612122801

 

 

 

2021年5月26日 (水)

第10回茅ケ崎映画祭 10th.Chigasaki cinema festival

 






第10回茅ケ崎映画祭
本日スタートします!
クリエイティブスペースハヤシの上映映画は
満員御礼となりました。
最新情報!6月25日稲村ジェーンがイオンシネマで上映!
2021/6/12~6/27
2021年6月、感染症対策を徹底し、第10回茅ケ崎映画祭を開催することとなりました。
昨年はオンライン上映のみとなりましたが、今年はギャラリーでも2監督の作品を上映します。
定員を半数に減らしました。
CREATIVE SPACE HAYASHI 上映フィルム
■『~アンフィニ~』
井坂聡監督・ショートフィルム&トーク
上映日2021/6/13(日)13:00~15:00(15分前開場)
定員15人  (新型コロナ対策で定員の1/2)
価格   2,000円
メールか電話で予約受付
あの時から、決して終わらない日々が始まった
『~アンフィニ~』
監督:井坂 聡/ジャンル:劇映画
26分・2013年/日本
10年前のあの日に始まった無限大の崩壊。積み残されたものが置き去りにされて過ぎていく日々。これは私たち自身に突きつけられている刃であることを忘れてはいけない。
■クバの島々の栄光~旧約聖書が暮らしに残る島、他ショートフィルム 
& 原作者・與儀喜美江さん、監督Masa.GOCHOのトークイベント
上映日 2021/6/27(日)
定員  各回15人  (新型コロナ対策で定員の1/2)
上映時間 1回目12:00開演(15分前開場)
2回目16:00開演(15分前開場)
価格   2,000円
メールか電話で予約受付
①Japan 失われたルーツを探して②クバの島々の栄光~旧約聖書が暮らしに残る島③神さまに守られた里(特報)
監督名  Masa.GOCHO
公開年  2021
上映時間 (6分、15分、10-15分)
制作国  日本
ジャンル ドキュメンタリー
沖縄本島兼城(カネグスク)に残る3400年前「出エジプト」前夜に似た「カシチー」。
誇りをもってその儀式を守り続ける人たちと、沖縄や八重山に残る「祈り」の記録







 Photo_20210612122001Photo_20210612122002


 

 

 

2021年5月18日 (火)

■POLE POLE African Bazar 5/28-30 延期決定 Postponed

■POLE POLE African Bazar 5/28-30 延期決定

延期のお知らせ

ケニアの子ども達・シングルマザー緊急支援

2021 春夏 POLEPOLE バザール

5/28-30(-) 

 @CREATIVE SPACE HAYASHI

 クリエイティブ スペース ハヤシ

現状のCOVID19蔓延状況を考慮した結果、

この度のバザールを延期と決定致しました。

日程が決まりましたらSNS等でご案内致します。               

2021518日 POLEPOLE坂部 CREATIVE SPACE HAYASHI

Polepolehisako2

2021年4月23日 (金)

■un. botanical workshop

Unf ■un. botanical workshop 

5/6 木 定員になりました。

5/8 土 定員になりました。

各回 5,6 名

要予約 :メールかお電話でご予約ください。

ギャラリーの庭で行うワークショップです。

ご自身で創って、誰かにプレゼントしてはいかがでしょうか?

感染対策を取り、皆様をお待ちしています。ゆったりとした時間を取り戻す、

そんな空間になれば幸いです。

Unc Una

Und

 

 

KEYCO Collection @ CREATIVE SPACE HAYASH

KEYCO @ CREATIVE SPACE HAYASHI

2021/5/21(金)22(土)23(日)11:00-16:00

密を避け、換気・消毒・マスクを徹底、ギャラリー内には一度にお客様3名様のみ入場とさせて頂きます。

感染対策を取り、皆様をお待ちしています。ゆったりとした時間を取り戻す、そんな空間になれば幸いです。

 

Long-life fashion「永く楽しむ服」KEYCO

国内の生地産地で丁寧に織られたテキスタイルを使用した商品を展開するKEYCO

5回目のPOP UP SHOPを開催致します。

今回はKEYCOのベーシックカラーに加え、新たに加わった天然染めのカラーシリーズもご案内します。今回天然染めで使用する染料は、廃棄予定の野菜などから抽出した染料で染め上げた商品。赤カブ、サツマイモ、エキナセアなどから生まれる優しく美しい色です。

全国百貨店でのPOP UP に加え、横浜そごうの常設、ニュースキャスターが度々着用など、全国で高い評価を受けています。

茅ケ崎での展示発表ではデザイナーとゆっくりお話をして頂く事もできます。

@keycofukulier

@creative_space_hayashi

Keyco202103fnl Keyco2_2fnl

KAYA COLLECTION FROM NEPAL WITH KAEKO SHUGEITEN 5/12-18

KAYA夏の展示会2021 with カエコ手芸店

5/12-18 (水-火)

OPEN 7 DAYS   11:00-16:00

3密を避け、換気・消毒・マスクを徹底、ギャラリー内には一度にお客様3名様のみ入場とさせて頂きます。

感染対策を取り、皆様をお待ちしています。ゆったりとした時間を取り戻す、そんな空間になれば幸いです。

 

ファインアートを軸に、世界中の魅力的な人、作品を紹介させて頂いている企画ギャラリーですが、ネパールとの繋がりがある事で開業依頼ネパール応援企画を続けています。

ネパール経済支援となるKAYA・コットンウェアの展示販売とこぎん刺し作家・カエコ手芸店さんとのコラボ企画です。

2013年から企画しているKAYA展示会も17回目となります。

湘南に馴染む定番薄手のコットンウェアを準備させて頂きます。

伝統的なこぎん刺しをモチーフにしたカエコさんの作品が素敵な空間を演出してくれることでしょう。

 

カエコ手芸店は、青森県津軽地方に伝わるこぎん刺しの小物を制作しています。

暮らしの中でふと見た時に優しい気持ちになれるような作品をお届けします。

こぎん刺しの素朴で凛とした美しさをお伝えできれば嬉しいです。

A3-kaya-202101 001 11442 05_20210423125701

2021年3月17日 (水)

ASAKO IWASAWA SOLO EXHIBITION

岩澤あさ子 もの言う草花展

2021/4/8-11 & 4/15-18

OPEN:11:00-16:00

作家在廊:金土日 11:30-15:00

The artist will be at the gallery on Fridays, Saturdays & Sundays.

 

世の中が落ち着かない今も、岩澤あさ子さんの筆は止まることなく、日々作品を生み出し続けています。

10年間農業に従事し、大地の恵みをしっかり五感で体感したことが、内に籠りながらも泉のごとく新しい作品を次々と生み出す力となっているのでしょう。

昨年は、韓国へーグーガンテーマ美術館 第6回国際芸術祭参加審査員が選ぶ12人に撰出され、今後は共に海外のアートフェアに進出していく予定です。

感染症対策を取りながら、茅ケ崎で岩澤あさ子さんの作品に癒される時間をお過ごし頂ければ幸いです。  Img_e3095Img_3099


Img_3098 Img_3096

 

«TOSHIKO TOKIMATSU ARTWORKS